アメリカンガレージの魅力は外観のスタイルやR-TYPEに見られるような柔らかいフォルムだったりスタイルで選ばれるお客様も多いですね。そんな中スタイルだけではなく、最近多発している自然環境の脅威も考えたガレージ建設や店舗建設、工場建設設計で建築することが必要でとても大切だと考えます。

ガレージライフはSTEEL MASTERと呼ばれる自社工場を完備しているJR関係の技術者や地下鉄、トンネル工事などの設計・エンジニアなどで構成されている団体です。構造を知る、構造とは?鉄の強度数値やデータを知ることはこの先20年以上お客様とお付き合いする上で当たり前と考えているのです。

鉄骨の中でもJIS規格と呼ばれる日本の認定基準をクリアしている鉄骨フレームを採用しています。魅せる部分はガルバリューム加工されている75ミリ以上の太さの鉄骨を採用。

一般のガレージでも最低75ミリを基準としています。その太さは実際各代理店店頭でも確認できます。大型のガレージは300ミリ以上のH鋼、350ミリ以上の大型のポストで構成されているのが特徴です。特にシャッター部分については櫓への補強も標準で行っています。こだわった国内生産、安定の国内流通でハイクオリティながらUSAの無骨さを再現しています。デザインとテクノロジーが共有することでよりユニークなガレージが毎年限定販売されていることにも注目してみてください

この5年はガレージや店舗、工場リノベーションにも力を入れています。

残せるものは残しつつ新しいものをミックスさせること。コストの面だけではなく

もともとのフレームや構造の美を魅せる使い方も現代ではとてもユニークだからです。

古い鉄骨のリサイクルも構造に掛からない見えるオブジェとして使用することもあります。

ガレージの魅力やデメリットも日々キッズやお客様に教えてもらうことで現場に反映させています。お客様のリアルな声がより高いステージの建築に活かされています。

ガレージライフの面白さは僕らよりもお客様が一番よく知っているのですからね。

renovation building - Unknown Artist
00:00 / 00:00

※ホームページ内に掲載されています画像はお客様からお借りしている大切な画像です。

画像・ロゴ等の無断転写・掲載・使用は一切禁止致します。株式会社ガレージライフ ヘッドオフィス

(C)2013 GARAGE LIFE CO.,LTD. GARAGE LIFE Head office All Rights Reserved.